貴船荘について

「また来るよ」とおっしゃって下さるお客様の声が
従業員一人ひとりの励み・喜びです

日々きめ細やかな心のこもったおもてなしができますよう、貴船荘をお選び下さいましたお客様とのご縁を大切にしてまいります。
どうぞ皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

貴船荘
の魅力

川床の風景

清流

心地よく岩を打つ水の瀬音。
真夏の日差しの中体験する、別世界の涼しさ。

美味

春夏はすずやかに、秋冬はほっこりと。四季の彩りを愛でながら味わう旬味の数々。

彩り

新緑、紅葉、浴衣姿。
皆様の思い出に、季節の風物
詩の彩りを。

食材への
こだわり

食材へのこだわり

あゆ

新鮮で身の引き締まった鮎をアツアツの状態で召し上がっていただきたい。

その想いから当店では、独自の総水量1トンの大型水槽を設置。槽内には貴船川の冷たい水をひき、激しい流水と酸素で常に循環しています。自然に近い環境で育った鮎は、余分な脂のない絶品の食材。それをお客さまのご注文が入ってから活け締めし、焼き上げます。香魚とも呼ばれる鮎本来の“香り”と“旨味”を堪能いただくため、手間を惜しまずご用意しております。

夏の塩焼きだけではなく、秋冬には子持ちのプチプチとした食感がたまらない“落ち鮎”や甘露煮など、季節ごとの味わいもお楽しみいただけます。

茶葉ちゃば

抹茶の原料である“碾茶”は、石臼で挽き粉末状にしてお茶としていただく事が主流ですが、当店ではお料理の食材として使用しています。

使用するのは、香り高さとしっかりとしたうまみが特徴の、緑茶の発祥の地、京都・宇治田原産の茶葉。たっぷりのお出汁に茶葉を浮かべ魚介やお肉とともにいただく“茶葉鍋”は当店自慢の逸品です。

食材としての茶葉は、アミノ酸などの豊富な栄養素をまるごと取り入れられるのも魅力のひとつ。味・健康面共に優れたお料理をお試しくださいませ。

山菜さんさい

蕗の薹やわらび、こごみに筍、山椒。春は山で育った食材の宝庫です。 天ぷらや煮物、佃煮など野趣に富んだお味を活かしたお料理を数多くご用意しております。

中でも山椒は“若葉”は炊合せの香り付けに、“花”は佃煮に、“実”は当店名物の山椒鍋に…と、余す所のない食材。時期によっては貴船山で採れたものを召し上がっていただける場合もございます。

体にも優しいほろ苦い春の味をお楽しみください。

料理長 小川

京都でもこのうえなく四季を感じられる山あいの貴船で、貴船荘のお料理を通して、季節の移り変わりを感じていただけたら幸いです。

四季の香りや味わいをもった旬の食材を、心をこめてお料理してまいります。少しでも多くのお客様に喜んでいただけるよう、お客様からのお声をもとに、日々努力し・追求・チャレンジしてまいります。どうぞ皆様のご来店をお待ちしております。

料理長 小川